新しい生活なら引っ越し

引っ越しは、生活する場所を他の場所へ移すことを言います。引っ越しを行う事情としては、自らの意志で行う場合と、自分の意志ではなく引っ越さなければならない場合の大きく2通りあります。自らの意志で引っ越す場合としては、住環境の改善や、結婚などによる家庭環境の変化などがあります。自分の意志ではなく引っ越す事情としては、転勤や災害、公害等などに起因したものがあります。引越しを行うためには通常、様々な手続きが必要になります。まずは、移転先の物件を探し、賃貸契約や購入の契約を結ぶところから始まります。現在の居住場所が賃貸物件の場合は、賃貸契約の解除を行います。転居先が決まったら、引っ越し業者へ荷物運搬を頼むか、もしくは自ら運搬するためトラックなどの準備をします。さらに、電気やガスなどライフラインの停止と転居先での開始手続き、役所へ転出、転入手続きも必要となります。荷物の梱包などを行い、引っ越し当日には荷物の搬出、搬入などを行う必要があります。引っ越しを行う業者についても様々あり、サービスも多種多様にあります。単身者の引越しには各社単身パックが用意されている場合が多く、小さなトラックもしくは、あるきまった大きさのカート1つ分の荷物を引っ越し先に届けるといったプランがあります。単身プランでは、梱包は自ら行う場合が多く、荷物の運搬のみを業者に頼むという形態である場合がほとんどであるため、費用を安く抑えることが可能となっています。一軒家全て引っ越すなどの場合は、梱包から搬出搬入まで、全て行うサービスなどもあり、費用は高くなりますが、その分手間を省くことができます。さらに近年では環境へ配慮したサービスを売りに行う業者も増えています。例えば、これまでは、段ボールや梱包材で包んでいたものを、再利用可能でさらに梱包が不要な仕掛けを行ったボックスに荷物を入れるなど、ごみを出さないなど配慮も行われています。これらの業者を選定する際、今日では、インターネットを利用して見積りを行える業者がほとんどとなっています。WEBサイト上で、荷物の種類や大きさ、分量などを入力すると、概ね必要な金額を算出してくれます。さらに、複数業者に同時に見積りを出せるサイトなどもあり、どの業者が最も安く対応してくれるかを簡単に見つけることも可能となっています。また、業者によっては、不要なものを無料や安い金額で引き取ってもらえるサービスなどもあります。

MENU

新しい生活なら引っ越し